トリートメントは広く長く端から端までがポイント!

こんにちは!海見えサロン鎌倉RetreatSpa SUI 田邊恭子です。

本日はセラピーのポイントタッチング、密着、に続いて手を動かすときに意識すると良いポイントの広く、長く、端から端まで触れることをお伝えしたいと思います。

自分で思っている以上に長いラインで端から端まで、広範囲で筋肉を平面ではなく3Dで触れていくことで、受け手の満足感は変わってきます。

例えば、脚のエフルラージュ。基本中の基本になりますが、こちらもこの意識を持つだけでかなり感覚が変わります。

 

足首からスタートする方が多いかと思いますが、足先からスタートすると尚長さが出ます。そのまま脚の付け根を目指しますが、内側の手は気をつけて外側の手は可能な限り臀部近くまで進みます。戻りは平面ではなく、3Dで可能な限り大腿部を包み込み自分の手は筒状なイメージで筋肉をしっかり包み込みながら足先に戻ってきます。

たったこれだけのことで、受け手の満足感は変わります。是非意識して、広く、長く端から端までお客様やクライアントの身体に触れてみてください(^^)

 

Be well ♡Be happy
ありのままのあなたらしい美しさへ導きます(^^)
海見えサロンBeauty&wellness
鎌倉Retreat Spa SUI
田邊恭子

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP