5分間の触れ合いで愛情ホルモンオキシトシンが分泌される!?

こんにちは!鎌倉海見えサロンBeauty&wellness 鎌倉Retreat Spa SUIの田邊恭子です。新型コロナウィルスによる不安な気持ちからのストレス。外出出来ないストレス。ご自宅で過ごす時間が長くなった最近ですが、ご家族へのマッサージや大切な人と触れ合うことでストレスを発散して、愛を感じ免疫力を高めてみるのはいかがでしょうか。

皮膚に触れること、「タッチング」には心をポジティブに変化させる力の一つC触覚繊維があります。詳しくはこちら

もう一つの理由には愛情ホルモンの「オキシトシン」の影響が大きくあります。
オキシトシンは脳の視床下部から分泌されるのですが、もともとは分娩時に子宮を収縮させたり、授乳の際に分泌する女性特有のホルモンです。近年は親子の絆を深めたり、信頼や愛情などを育むといいった、子育てや人間関係で重要な役割をしていることがわかってきました。

赤ちゃん, 新生児, 子, 子育て, 親, 母, ケア, 眠っている, 皮膚

オキシトシンの効果は、 分娩時に子宮を収縮させたり、授乳の際に分泌する 以外にも子供の成長を促したり、穏やかな性格の情緒が安定した子に育ちます。学習力や記憶力の向上にもつながります。また心への影響として、ストレスの減少や信頼感が高まり、愛情が深まります。身体への栄養として、痛みを和らげ、入眠作用やアンチエイジングにも繋がります。

豐サ逋�, 謖�, 邯ュ謖�, 謇�, 謇矩ヲ�, 繝上Φ繝� 繝槭ャ繧オ繝シ繧ク, 繝倥Ν繝�, 繧ゅ・

オキシトシンを分泌させるスキンシップ、すなわち手を握る、肩に手を置く、マッサージは少なくとも5分程行うことで分泌されます。触れ合いをやめてからも1時間程度分泌が続きます。また「触られる側」よりも「触れる側」の方により多くのオキシトシンが分泌されることが確認されました。「相手を慈しむ心」があることがオキシトシンの分泌が高まるポイントです。

 

ご家族や大切な方を癒してあげたいという気持ちでマッサージをしてあげると結果として自分自身も癒していることになります。お仕事でセラピストをされている方は、トリートメントをしながらオキシトシンを分泌しているの、お客様、クライアントさんはもちろんのこと、自分自身も癒せるお仕事になります。

是非おうち時間が長い今だからこそ大切な方との触れ合いを意識してみてください(*^-^*)

Be Well ♡Be Happy
ありのままのあなたらしい美しさへ導きます(^^)
海見えサロンBeauty&wellness
鎌倉Retreat Spa SUI
田邊恭子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. チャクラ診断
  2. ビオロジックルシェルシュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP