ビオロジックルシェルシュローションP50シリーズ完全使い分けマニュアル

ビオロジックルシェルシュ通称BRで一番要のローションP50シリーズ完全分析致します!

使い方      クレンジングをし、水分を拭き取ったあとコットンを水で濡らして絞ります。その上に数的垂らして、肌に刺激を与えないように優しくパッティング!慣れてきたら乾いたコットンでも大丈夫です。

ローションP50T

ローションP50T

使い始めはこちらが断然おススメです。欧米人に比べ皮膚が薄いアジア人向けに開発された酸の濃度が低い商品。低いといっても効果はとても感じることができます。毎日使用も可能な酸の複合体や、セイヨウワサビ、赤トウガラシエキスなど天然の成分で肌の汚れや角質を取り除くだけでなく、アルニカやNMFで肌の修復や保湿を同時にしてくれます。この後の美容液等の浸透力もアップ!

ローションP50PIGM400

ローションP50 PIGM400美白用ローションです。特にシミやくすみの予防や軽減に最適です。成分の一つ紅藻類はメラニンの合成をブロックしたり、フラボノイドは植物が自らを紫外線による活性酸素から身を守る抗酸化作用があります。自然のパワーで肌を美肌へ導きます。

 

ローションP50V

ローションP50V

P50TやP50PIGMに比べ酸の濃度が少し上がります。合わせてビタミンや、P50V以降に入っているリンゴ酸、ゴボウなどベジの力が加わります。アンチエイジングには最適なので、P50TやP50PIGMを使用して、次の段階へ進みたい方、肌にハリを与えたい方へおススメです。

ローションP50

ローションP50

P50シリーズの中でも一番酸の濃度が高いです。他のP50シリーズに慣れた方、スペシャルケアとして使っていただきたいです。

 

カウンセリングであなたのその瞬間の肌に合わせて案内させて頂きますね(^^)

無料でカウンセリングも行なっておりす

▶️ご予約はこちらから

 

Be Well ♡Be Happy
ありのままのあなたの美しさへ導きます(^^)
鎌倉ヨガリラクゼーションエステ
プライベートサロン極楽Spa Apvaruna
田邊恭子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP