ビオロジックルシェルシュ1回での効果

おはようごさいます。鎌倉坂ノ下海から1分 自分の全てを大好きになる ヨガリラクゼーションエステ プライベートサロン極楽Spa Apvaruna 田邊恭子です。

 

以前勤めていたハイアットリージェンシー東京スパ&ウェルネス「ジュール」で取り扱いがあり、7年間トリートメントでも自分自身のホームケアでも使い続けてきたビオロジックルシェルシュ 。世界中の五つ星ホテルスパでも取り扱いのある結果に着目したブランドです。

 

Apvarunaでもビオロジックルシェルシュ を導入し、自分自身も半年ぶりに使い始め効果を日々感じております。

 

早速ですが、先日のお客様!70代女性にお越し頂けました。施術1回でこちら!

ビオロジックルシェルシュ

いかがでしょう?beforeはお化粧したままのお写真になりますが、パッと比べ頬のたるみが解消されているのを感じませんでしょうか。

 

法令線が薄くなっています。頬がすっきりリフトアップしているので、鼻が高くなったように感じます。目の下のクマも少し薄くなっています!そして保湿感、ツヤ感、透明感がアップしています!

 

たった1回のトリートメント、オールハンドでこの結果です。

 

ビオロジックルシェルシュ

 

ビオロジックルシェルシュ は自らの肌の機能を高めるので、自らの肌が内側から元気になり輝きだします。

 

 

イニシアライゼーションステージという基本の3つのステップをとても大切にしております。

①クレンジング、②p50ローション、③マスクです。

 

ビオロジックルシェルシュ を美容液やクリームなどラインで使用することがおすすめですが、まずはこのイニシアライゼーションステージから取り入れてみることで、肌が生まれ変わります

 

ビオロジックルシェルシュ

 

今回はお悩みの乾燥、たるみ、シワに対する保湿とリフトアップアイテムのミックス使いをしております!!

 

ビオロジックルシェルシュ は何千通りにも扱えるパターンのないブランドです。

 

長年の経験とテクニックでお一人お一人に合わせたトリートメントを作り出します。

 

今回の使用アイテム

■クレンジングミルクU&クレンジングミルクO2
⇒くすみを取り除き、肌を元気に導きます。

■P50Tローション赤みが出やすいのでコットンを湿らせての使用
⇒BR要のアイテム。施術でもご自宅のケアでもご使用し、自らの肌を内側から活性させます。

■マスクO2&マスククリームビオフィキシン
⇒くすみを取り除き肌を元気にさせるマスクとアンチエイジングしわやたるみに良い最高タッグです。

■お目元Eピュアセラム
⇒目元の小じわにはこちらがおすすめです。

■セラムアミノティックE+セラムCナティフ
⇒保湿とハリのセラムです。

■クリームはヴァーニックス&E&Cマリン
⇒肌のバリア機能を高め保湿力、ハリ弾力におすすめの組み合わせです。

■フィニッシングセラムヤオール
⇒ヤオールは魔法のセラム。最後の仕上げにかかせません!

■O2アイクリーム
⇒くすみやくまに。使用心地も最適です。

■ビオキスリップ
⇒唇の保湿とハリとつやを与えます。

 

ビオロジックルシェルシュ フェイシャルの

▶️詳細はこちら

ビオロジックルシェルシュ

トリートメント通常1万5千円➡️初回体験1万円でお受けいただけます。

▶️ご予約はこちら

 

決してインターネット販売はされておらず、セラピストによる肌診断が必要なブランドになります。幣サロンでは、WEBカウンセリングにてオンラインご購入のご案内もさせて頂いております。

新規でのご購入、海外でのご購入後に日本でも使用を続けたいというお客様もご相談頂けたらと思います。

■方法

①zoomやラインによる直接お顔を拝見してのカウンセリング。

②お電話によるお肌状態のカウンセリング。

③メールにてお肌状態をお伺いしてのカウンセリング。

どちらの場合も一度

お問い合わせフォーム

または、

にてご連絡いただけますと幸いです。

 

①②の場合はお日にち、お時間の決定をさせて頂き、③の場合はそのままお肌のお話をお伺いさせて頂きます。

お支払い方法はPaypal、または銀行振り込みになります。1万円以上のご購入で送料手数料は無料です。
ご相談だけの受付もしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

肌が生き生きすると、人生も活き活きする

内側から輝き出す心と身体をつくりだす

 

Be Well ♡Be Happy
ありのままのあなたらしい美しさへ導きます(^^)
鎌倉ヨガリラクゼーションエステ
プライベートサロン極楽Spa Apvaruna
田邊恭子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP